デジカメソムリエ

製品レビュー

【徹底解説】コンデジとは何?あたなの疑問に答えます。

コンデジってよく聞くけど、何の略? コンデジとデジカメは何が違うの? そんな疑問をお持ちの方に、コンデジとは何かについて分かりやすく解説致します。 コンデジとは? コンデジとは、「コンパクトデジタルカメラ」の略です。...
製品レビュー

今でも現役、SONY 初代 RX100 とガチ対決(G9XMark2編)

VS 2019年10月現在において、初代RX100と性能で競合するのは、キャノンの PowerShot G9X MarkIIになります。 価格COMの最安値では、初代RX100に比べて約6000円...
製品比較

今でも現役、SONY 初代 RX100 とガチ対決(G1XMark2編)

VS 2019年10月現在において、初代RX100と価格で競合するのは、キャノンの PowerShot G1X MarkIIになります。 それでは、両者の違いを見ていきましょう。 PowerSh...
製品レビュー

今でも現役、SONY 初代 RX100 シャッター速度で変わる表現

ソニーの初代RX100で、シャッター速度を変えた時、写真がどんなふうに変わるかについて見ていきたいと思います。 はい、この記事は全てのカメラに共通する事なので、別にRX100でなくても良いんですが、初代RX100でもこれくらいは出来ま...
製品レビュー

今でも現役、SONY 初代 RX100 オート撮影による作例

ついに、ソニーRX100の7世代目である RX100VII(DSC-RX100M7) が2019年8月末に発売されましたね。 こちらは、ズーム域が24-200mm と広く、ワイド側の明るさが約1段分暗い F2.8 となっていますの...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「ファインダーと液晶モニタ」

さて、今回は液晶モニタとファインダーです。 ほとんどのコンデジには、必ずと言っていいほど背面に液晶モニタが搭載されています。 仕様表には、たいてい液晶モニタのサイズとドット数、液晶の種類などが記述されています。 どんな種類...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「ズーム」

ズームには、大きく分けて「光学ズーム」と「デジタルズーム」があり、「デジタルズーム」は画像処理によって実現されます。 画像処理の方法によって、大きく「単純拡大」、「超解像技術による拡大」、「クロップ処理による拡大」の3種類があります。...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「撮影距離」

撮影距離は、そのカメラで撮影が出来る被写体との距離のことです。 風景とか、遠くにあるものについては、どのカメラでも制限なく撮影が可能ですが、カメラが被写体に近づける距離(ピントが合う距離)は、製品によって決まってくるので、ここは重要な...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「構成枚数」

仕様表の中でも、あまり目に留まらない項目のひとつが、この構成枚数です。 例えば、キャノンのPowerShot SX740 HS だと、下記の様に記載されています。 11群13枚(両面非球面レンズ2枚、片面非球面レンズ1枚、Hi-...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「開放F値」

開放F値はレンズの性能を知る上での重要な数値です。 開放F値とカメラ側の絞り値(F値)とは何が違うのか、開放F値の意味と評価方法についてご説明します。 開放F値はレンズによる光の減衰量を絞り値に見立てたもの 開放F値とは、光がレン...
タイトルとURLをコピーしました