デジカメソムリエ

仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~レンズ「焦点距離」

レンズは光を撮像素子(イメージセンサー)に運ぶという重要な役割があり、レンズの良し悪しが画質に大きく影響します。 そのレンズですが、チェックすべき項目がたくさんあるので、何回かに分けて説明したいと思います。 単焦点とズームの2種類が...
仕様表(スペック)

デジカメ仕様表(スペック)の見方~撮像素子

撮像素子(別名イメージセンサー)は、レンズから入った光を電気信号に変換するセンサーです。 その種類や構造、大きさによって、画質か解像感が変わります。 今はCMOSが主流 撮像素子は大きく分けてCCDとCMOSの2種類があります。 ...
製品比較

今でも現役、SONY 初代 RX100 とシリーズ機の価格推移

今回は、初代 RX100 のコストパフォーマンスについて、シリーズの価格と比較しながら解説したいと思います。 まずは、シリーズ全ての価格推移のグラフを見ていきましょう。 シリーズの価格推移 これは、価格コムに掲載されている...
用途別お薦めのコンデジ製品

デジカメの画質にこだわるなら、イメージセンサーに着目しよう!

イメージセンサーは、人間の目に相当する部分で、レンズから入った光(像)を電気信号に変換してくれる半導体の部品です。 画質を左右する要素として、レンズ、イメージセンサー、画像エンジンの3つがあるのですが、イメージセンサーはその中核を成すキー...
製品比較

デジタルカメラの種類

デジタルカメラには多くの種類があるので、整理してみました。 大きく分けると、レンズ一体型とレンズ交換式に分かれます。 それぞれのデジカメの右横に四角い箱が掛かれていますが、これはその製品で使われているイメージセンサーの大きさを...
使い方

今でも現役、SONY 初代 RX100 で背景をぼかそう

背景をぼかした写真を撮影する場合、イメージセンサーが大きく、明るいレンズを搭載しているほどボケが大きくなります。 詳しくは、こちらをご覧ください。 ソニーRX100 は、小型ボディに 1型のイメージセンサーを搭載していますので、...
使い方

ISO感度の活用方法

コンデジで撮影する際、ほとんどの方はオートで撮影されているのではないでしょうか。 勿論、私もそうです。 コンデジは、気軽に撮影する事が目的なので、カメラの設定をいろいろと変更しなければならないなんて、本末転倒ですよね。 で...
製品レビュー

スマホがあればコンデジは不要?画質比較で分かるスマホの実力!

価格.com 2018年12月末時点で人気売れ筋の堂々13位にランクされている ソニー DSC-WX500と、Xperia XZ1 のガチ画質比較をしてみました。 実はこれ、前から気になっていたんですよ。 普通のコンデジに比べ...
製品レビュー

スマホがあればコンデジは不要?Xperiaでカメラ性能を検証(高感度撮影編Part2)

前回は撮影ボックスを使って、Xperia XZ1の高感度撮影時の画質を調べてみました。 今回は、大手量販店コンデジコーナーの展示物を使った高感度撮影のレポートになります。 前回はLEDライトで光をある程度コントロールしていました...
製品レビュー

スマホがあればコンデジは不要?Xperiaで夜景撮影(窓越しの夜景編)

12月は一年の中で、一番夜景が多い時期ですね。 クリスマス前後は電飾のツリーなんかも飾られて、思わず立ち止まって撮影したくなります。 夜景撮影は結構ハードルが高いのですが、その中でも特に建物の中から町...
タイトルとURLをコピーしました