今でも現役、SONY 初代 RX100 とデジイチとスマホの画質比較

製品レビュー

2019年12月に鶴見緑地に行ったことは、以前の こちら の記事に書きましたが、実は画質比較のため、スマホ(Xperia XZ1)とデジイチ(EOS 6D)も一緒に持って行っておりました。

今回は、この3つの画質について比較していきたいと思います。

3機種のスペック

最初に3機種のカメラ性能をおさらいしておきましょう。

1型イメージセンサーを搭載したソニー製高級コンデジの初号機。

2012年に発売されるも、2020年3月現在においても現行機種としてラインナップされており、コストパフォーマンスは最も高い。

有効画素数:2020万画素(5472×3648)

キャノンのフルサイズデジタル一眼レフ。

入門機として位置付けされいるため、連写性能やAF性能は中級機に一歩譲るが、画質は高級機を受け継ぐ。

有効画素数:2020万画素(5472×3648)


普及タイプの中でも比較的高価格帯のコンデジで使われている 1/2.3型メモリー積層型イメージセンサーを搭載したSONYのスマートフォン。

25mm F2.0という明るい広角単焦点レンズを搭載。

有効画素数:1920万画素(5056×3792)

クイズ1.RX100で撮影した画像はどれ?

ここにRX100、XperiaXZ1、EOS 6Dで撮影した写真が3枚あります。

 さて、どれがRX100で撮影した写真でしょう?

まず、現状のサイズで考えてみて下さい。

もし判断できない場合は、クリックすると拡大されますので、それで考えてみて下さい。

ちなみに、拡大した写真の右上にある虫メガネ(+)アイコンを何度かクリックすると等倍表示になります。

 

写真1

写真2

写真3

答えはここをクリック
写真1はRX100、写真2は EOS 6D、写真3はXperia XZ1。従って正解は写真1です

 

クイズ2.RX100で撮影した画像はどれ?

では、次の写真を見比べて、RX100を当ててください。

デジイチの写真は比較的分かりやすいかと思います。

写真1

写真2

写真3

答えはここをクリック
写真1はEOS 6D、写真2はXperia XZ1 、写真3はRX100。従って正解は写真3です

 

クイズ3.RX100、スマホ、デジイチの順番は?

今度はちょっと難易度高いクイズです。

以下の写真1~3は、RX100、XZ1、6Dがどういう順番で並んでいるでしょうか?

写真1

写真2

写真3

答えはここをクリック
写真1はEOS 6D、写真2はRX100 、写真3はXperia XZ1。従って正解は6D、RX100、Xperia XZ1の順番で並んでいます

どうでしょう。等倍でよ~組みても、分かり難いですよね。

このようにボケが少ない写真だと、識別するのが難しいです。

 

クイズ4.RX100、スマホ、デジイチの順番は?

クイズ3と同じクイズです。

以下の写真1~3は、RX100、XZ1、6Dがどういう順番で並んでいるでしょうか?

このクイズも分かり難いですよね。

写真1

写真2

 

写真3

答えはここをクリック
写真1はRX100、写真2はXperia XZ1 、写真3はEOS 6D。従って正解はRX100、Xperia XZ1、6Dの順番で並んでいます

等倍でよ~く見たら分かるとはおもいますが、画面一杯に拡大したくらいでは、なかなか区別はつかないんじゃないでしょうか。

まとめ

如何でしたでしょう。

少なくとも、23インチのモニタの画面一杯に写真を表示する程度でしたら、区別つかないんじゃないでしょうか。

等倍で確認すると、Xperia XZ1のザラツキ感は目立ってきますね。

ここはイメージセンサーサイズと画像処理の影響だと思います。

逆にフルサイズ一眼はボケの量が多いので、ちょっと眠い写真になっていますね。

絞りをもっと絞るとか、シャープネスを効かせれば見違えるような写真になると思いますが、それなりの操作が必要になります。

RX100はイメージセンサーがフルサイズより小さいため、ボケる量も少なく、結果的に全体的にシャープに映っています。

逆に、風景写真などボケが必要ではない写真の場合、RX100でも十分といいうことが言えますね。

もしRX100が欲しいと思われた方は、購入タイミングを狙えばお得に購入できます。

こちらの記事に価格推移について解説していますので、ご興味のある方はどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました