初代 RX100 の価格が激変中! 欲しい人はタイミングを計ろう!

高級コンデジで最もコストパフォーマンスが良いのが SONYの初代 RX100です。

最新機種と比べても画質の遜色は無く、値段は最新機種の3分の1以下という驚きの価格。

7年前発売なのにソニーの現役のラインナップに名を連ねているロングセール。

スマホより画質が良いコンデジが欲しいけど、そんなに高いお金は出せないという方にピッタリな製品です。

私も実際に愛用していますが、一眼レフに比べて圧倒的に使用頻度が高いです。

さて、そんな初代RX100なのですが、2年前から比べて結構価格が変動していることが分かりました。

下記のグラフは価格COMのRX100価格推移に記載されている価格を使ってグラフ化したものです。

 

上の青いグラフが店頭平均価格、下のオレンジのグラフが価格COM最安値価格です。

店頭平均価格と価格COM最安値には1万円くらいの開きがあるのですが、それはさておき、ともに4千円程度の変動が見られます。

グラフを見ると、去年(2018年)の暮れから今年(2019年)に掛けて値下がりしていて、4月には最高値に戻り、夏頃(8月)に最安値に突入、9月から値段が上がり始めました。

では、昨年末から今年最初にかけて最安値だった部分を、もう少し詳しくみてみましょう。

2018年12月10日ころから徐々に値段が下がり始め、2019年1月20頃から値段が急激に上がっています。

次に、2016年夏(6月~10月)の価格推移を見てみましょう。

2019年8月8日から急激に値下がりが起こり、8月30日頃から徐々に値上がりが発生しています。

このことから言えることは、値段は急激に下がる可能性があり、逆に急激に上がる可能性もあるということです。

では、直近の2カ月(2019年11月~12月20日)までの価格推移をみてみましょう。

11月5日ころから値段が上がり、12月中頃まで高値が続いていましたが、値下がりの傾向が見えてきました。

価格COMの最安値についても、全体的に値上がりの傾向はありますが、おもしろいことにポツ、ポツと安い瞬間があります。

12月20日の段階で価格が下がってきましたので、このまま1月中まではお買い得期間が続くのかな?と思っています。

初代RX100はコストパフォーマンスが優れているとはいえ、安い時に買いたいものです。

少しでも安く買いたい方は、頻繁に価格をチェックしておいた方がよさそうですね。

最安値で買おうと思ったら、やはり通販がお得です。

でも、同じ通販でもアマゾンや楽天みたいなものとは違って、小さなショップで売られているので、詐欺にあうのが怖いと思う人も結構いるようです。

私は価格COMで掲載されている通販を利用していますが、今まで詐欺にあったことは、今のところありませんが、気にされる方は、少し高くなる可能性はありますが、アマゾンや楽天で購入された方が、気分的に楽かもしれませんね。

Amazonで相場を確認 楽天価格ナビで相場を確認 価格COMで相場を確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*