3万円未満で購入できる旅行に最適なコンデジ(2019年4月版)

旅行

前回は旅行に最適は高級コンデジを選んでみましたので、今回は予算を3万円以下に設定し、その中でベストな製品を選定しました。

まず、予算が3万円以下となると、必然的にイメージセンサーは 1/2.3型となります。

旅行に持っていくということから、やはり重量は気になるところ。

今回は300g以下で、尚且つポケットに入れやすい形状を設定しています。

つまり、一眼レフを小さくしたような形ではなく、横長で厚みが少ない一般的なコンデジの形状です。

風景写真を考えると、広角側が28㎜だと少し物足りないので、25㎜以下を基準にしました。

一方、望遠側で撮影する機会はそれほど多くないと思いますが、もしもの事を考えて、200㎜以上を選定基準にしています。

ということで、2019年4月現在で流通している製品の一覧が以下になります。

製品名 店頭販売価格平均 発売日 焦点距離 F値 光学ズーム 重量 USB充電
ソニー サイバーショット DSC-W830 13,514 2017/10 25mm~200mm F3.3~F6.3 8 120
キャノン IXY 210 14,201 2017/2 24mm~240mm F3~F6.9 10 137
キャノン IXY 190 21,928 2016/2 24mm~240mm F3~F6.9 10 138
キャノン IXY 650 15,606 2016/5 25mm~300mm F3.6~F7 12 147
ソニー サイバーショット DSC-WX350 25,160 2014/3 25mm~500mm F3.5~F6.5 20 164
カシオ EXILIM EX-ZS260 13,300 2018/3 24mm~288mm F3.1~F6.3 12 179
キャノン PowerShot SX620 HS 18,950 2016/5 25mm~625mm F3.2~F6.6 25 182
キャノン PowerShot SX610 HS 28,899 2015/2 25mm~450mm F3.8~F6.9 18 191
ソニー PowerShot SX720 HS 25,071 2016/3 24mm~960mm F3.3~F6.9 40 270
ソニー サイバーショット DSC-HX60V 30,395 2014/3 24mm~720mm F3.5~F6.3 30 272
ニコン COOLPIX A900 27,611 2016/10 24mm~840mm F3.4~F6.9 35 299

解像度は、カシオ EXILIM EX-ZS260 だけが1610万画素、他の製品は全て2000万画素を超える画素数です。

販売が2~3年前なので、ほぼ型落ちの製品となりますが、諸々の条件を考えると仕方がない事です。

もっとも、デジカメの技術は日進月歩というものの、2~3年程度で劇的に画質が向上するものでもありません。

ある意味、型落ちの製品はコストパフォーマンスを考えると良い選択だと思います。

写真撮影だけを考えると、どの製品を選んでも問題無いかと思います。

あとは、望遠がどれくらい必要かを考えるくらいでしょうか。

もし動画撮影も考えているのであれば、製品のチョイス自体も変わってきます。

というのが、一部の製品はフルハイビジョンでは無いからです。

製品名 店頭販売価格平均 動画撮影サイズ 撮影枚数 最短撮影距離 GPS機能
ソニー サイバーショット DSC-W830 13,514 1280×720 210 5cm
キャノン IXY 210 14,201 1280×720 190 1cm
キャノン IXY 190 21,928 1280×720 190 1cm
キャノン IXY 650 15,606 1920×1080(フルHD) 180 1cm
ソニー サイバーショット DSC-WX350 25,160 1920×1080(フルHD) 470 5cm
カシオ EXILIM EX-ZS260 13,300 1280×720 175 3cm
キャノン PowerShot SX620 HS 18,950 1920×1080(フルHD) 295 1cm
キャノン PowerShot SX610 HS 28,899 1920×1080(フルHD) 270 5cm
ソニー PowerShot SX720 HS 25,071 1920×1080(フルHD) 250 1cm
ソニー サイバーショット DSC-HX60V 30,395 1920×1080(フルHD) 380 5cm
ニコン COOLPIX A900 27,611 3840×2160(4K) 270 1cm

動画を撮影をするのであれば、フルハイビジョン以上が選択枝となるので、以下の製品に絞られます。

製品名 店頭販売価格平均 光学ズーム 重量 USB充電 動画撮影サイズ
キャノン IXY 650 15,606 12 147 1920×1080(フルHD)
ソニー サイバーショット DSC-WX350 25,160 20 164 1920×1080(フルHD)
キャノン PowerShot SX620 HS 18,950 25 182 1920×1080(フルHD)
キャノン PowerShot SX610 HS 28,899 18 191 1920×1080(フルHD)
ソニー PowerShot SX720 HS 25,071 40 270 1920×1080(フルHD)
ソニー サイバーショット DSC-HX60V 30,395 30 272 1920×1080(フルHD)
ニコン COOLPIX A900 27,611 35 299 3840×2160(4K)

これからは4K時代に突入すると思いますので、総合的に考えるとニコン COOLPIX A900 が一番良さそうです。

ちなみに、このCOOLPIX A900だけ、液晶がチルトになっています。

COOLPIX A900はこの中でも一番重く300gに近いですから、もし4Kまでは不要ということでしたら、軽さ優先で選んでもらえれば良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました