野鳥を取るなら超望遠!超望遠ランキング 2019年3月

製品レビュー

野鳥を撮影するなら、800mmを超える超望遠レンズ搭載デジタルカメラが必要です。

そこで、2016年以降に発売された800mm以上の超望遠レンズを搭載したコンデジを焦点距離でランキングしてみました。

こうして見ると、2019年3月現在において、ニコンとキャノンで大きく2分していて、ニコンの方が望遠に力を入れていることが良く分かりますね。

また、パナソニックが1製品だけ登場していますが、この FZ85は価格COMの売れ筋ランキング14位の製品になります。

焦点距離が3000mm というとてつもないスペックを持つ COOLPIX P1000 ですが、価格もとてつもなく高く12万円を超えています。

もっとも、一眼レフで3000mm の望遠となると桁が違うくらい高くなるので、そういった意味ではお買い得だと言えます。

FZ85 よりも焦点距離が長く、かつ値段が安いのがニコンの COOLPIX B700B600 です。

B700 は 2016年10月に発売された旧機種なのですが、4K動画に対応しています。 B600 は今年の2019年1月末に発売された新機種ですが、動画は2Kまでです。

また、B700 は 画素数が 2039万画素なのに対し、B600 は 1602 画素とスペックダウンしています。

もっとも、その分ISO感度が向上しており、 B700 が ISO3200 に対して、 B600 は ISO6400 であるため、無理に画素数を増やすのではなく、感度に余裕を持たせるというコンセプトなのかもしれません。

新機種が欲しいのであれば B600 、 4K動画が欲しいのであれば B700 という選択でしょうか。

値段と焦点距離のバランスを考えると、B700 か B600 が共に3万円台なので、良さそうです。

メーカー 製品名 望遠 価格(目安)
ニコン COOLPIX P1000 3000 mm 123,930円
ニコン COOLPIX B700 1440 mm 36,500円
ニコン COOLPIX B600 1440 mm 37,563円
キャノン PowerShot SX70 HS 1365 mm 55,407円
パナソニック LUMIX DC-FZ85 1200 mm 40,430円
キャノン PowerShot SX430 IS 1080 mm 25,992円
キャノン PowerShot SX420 IS 1008 mm 18,249円
キャノン PowerShot SX740 HS 960 mm 47,145円
キャノン PowerShot SX720 HS 960 mm 26,181円
キャノン PowerShot SX730 HS 960 mm 34,585円
ニコン COOLPIX B500 900 mm 23,750円
ニコン COOLPIX A900 840 mm 31,390円
ニコン COOLPIX A1000 840 mm 55,670円

コメント

タイトルとURLをコピーしました