必見! ソニー RX100 1型イメージセンサー実物

6月の最終週にRX100を修理に出して、3週間ぶりに我が家に帰ってきました。

突然液晶が砂の嵐状態になったんですが、イメージセンサーユニットの交換で17000円の修理代が掛かりました。

SONYのサイトには15000円の定額と書かれていたのですが、どうも自然故障ではなかったようで、プラス2000円余分に掛かりました。

交換した部品が一緒に添付されていたので、めずらしくて写真を撮りました。

左がRX100のイメージセンサーで、右がSONYの防水コンデジ TX20 から取り出したイメージセンサーです。

TX10は 1/2.3 型なので、 1型のイメージセンサーがいかに大きいかが分かると思います。

面積比にして4倍くらいですかね。これだけ違うと、画質に大きく影響します。

1型の画質が優れているのは、このイメージセンサーの大きさのお陰なんですね。

タイトルとURLをコピーしました