電子アルバムで写真を楽しもう

撮りためた写真を、単にパソコンやスマホで閲覧するだけで終わっていませんか?

ここは一歩進んで、アルバムにしてみるというのはどうでしょう?

さて、デジカメの写真でアルバムをつくろうと思った時、パソコンの中だけで楽しむケースと、紙のアルバムに製本して楽しむケースの2通りがあります。

昔は主にパソコンの中だけで楽しむソフトが主流で、何社かから製品が出ていて、機能制限付きのフリーソフトも何本かありました。

今は電子アルバムのソフト自身が少なく、フリーソフトに至っては満足なものがありません。

その中で、良く出来ていて、機能制限付きながらフリーの製品を1つ見つけました。

デジブック

というソフト、というかサービスです。

このソフト、10年以上前に発売されていた有料の電子アルバムソフト「蔵衛門」の後継製品にあたります。

昔は機能限定版の「蔵衛門」がフリーソフトとして公開されていましたが、このデジブックは、Webサイトに写真をアップして、Webサイト上でアルバムを作って、ブラウザまたは専用ソフトで閲覧するというものです。

デジブックも一応フリーソフトの位置づけにはなりますが、作ったアルバムはダウンロードできず、1つのアルバム当たり写真は50枚まで、しかも30日で消滅してしまうので、実際はお試しという位置づけになります。

アルバムは有料で紙媒体のアルバムにしてくれますので、最終的に紙のアルバムを作って残しておきたい方にとっては十分な機能ですね。

有料会員になると、保管期限は無期限となり、1つのアルバムに最大100枚の写真が掲載できます。また、BGMの設定や写真の加工、作成したアルバムのダウンロードが可能になります。

写真のバックアップ方法として、ハードディスクやメモリカード、DVDやブルーレィなどに保存するという方法が一般的ですが、このような有料のWebサービスに写真を預けるという方法も1つかと思います。

マイクロソフトやGoogleなどのストレージに比べると、バックアップ先としての信頼性がどの程度かは不明ですが、複数のメディアにバックアップを取る際の1つと考えれば、十分価値はあります。

本格的にアルバムを作って楽しみたいという方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

有料会員(プレミアムサービス)の情報はこちら